介護機器部門

ケムコ商事介護機器部門は、介護機器(介護リフト等)の販売・レンタルなど、
介護を必要とする高齢者と、その家族のより快適な環境づくりを支援しています。


製品案内

天井走行リフト/充電式
マザータッチシリーズ“天井走行リフト”

マルチロール MultiRall

 

マルチロールは多機能でご利用範囲が広がる新しいタイプの天井走行リフトです。

シンプルなデザイン
シンプルなデザインで、本体もコンパクトな仕上がりになっており、違和感なくご利用できます。タイプとして居室用と浴室用があります。

充電式
マルチロールは充電式です。

軽量の本体
本体は軽く(8.7kg)、簡単に取り付け、取り外しができるようになりましたので、レールさえあればリフト本体を自由に持ち運んでご利用できるようになりました。

敷居越えを実現
リフト本体が敷居を越えることができます。本体を上下逆転すると従来通りのご利用が可能です。


 


鴨居の越え方

 


リフトを設置し、ストラップグリッパーを取り付けてください。

Room to Room(以後R2R)ストラップを二部屋間に設置してください。

リフトを部屋@側のエクステンションベルト(以後Exベルト)に取り付けます。利用者と一緒にリフト本体を前方、できるだけドアの近く及び低い位置での移動を行ってください。
(注1)介助しやすい位置で作業を行ってください。

ストラップグリッパーをR2Rストラップに接続してください。

 

リフト本体をR2Rストラップへ利用者の全体重が掛かる位置まで下げます。次にリフトストラップを約10cmの余裕ができるまで緩めストラップを外します。

部屋@側のExベルトからリフトストラップを外し、部屋A側のExベルトへ接続します。(注2)Q-linkがキャリーフック及びExベルトに正しく接続されているか都度確認して下さい。(注3)本体を手動で回転させ、ねじれを戻します。

利用者の全体重が部屋Aのキャリーへ掛かるまでリフトを上げてください。ストラップグリッパーを取り外してください。(注4)巻き上げ中にリフトストラップがねじれていないことを確認してください。

部屋A側へ移動完了です。

 

仕様

 

最大荷重

200kg

充電器

自動充電及び過充電防止機構付き

バッテリー

12V 2.6Ah×2個(鉛蓄電池)

動作電圧

24V,8.5A

緊急下降装置

手動式・電動式緊急下降装置を装備

リフト速度

6cm/秒(無負荷時)

吊り上げ範囲

1600mm

本体寸法

W210×H230×L295mm

重量

8.7kg(2個のバッテリーを含みます)

材質

PC/ABS V0

充電

フル充電でおよそ30回の昇降が可能

 

その他・パーツ

 

 

クイックリリースハンガー

リフト本体から、ハンガーの脱着は工具を使わず簡単にできます。

 

トレイとヘルピングハンド(オプション)

 

トップページ 製品一覧